豊浦建設株式会社(トヨケン)-新潟県新発田市の建築会社-木造注文住宅・新築・リフォーム(外装・内装・水廻り(キッチン・バス・トイレ)・外構工事)

豊浦建設株式会社
トップページ
トピックス
トヨケンの家づくり
注文住宅
地震に強い家
リフォーム
施工実績
保証・アフターサービス
お住まい自己診断
販売商品
会社案内
スタッフ自己紹介
ご相談・お問い合わせ
無料見積もり
お試しください! マコモの力
注文住宅
お客様との信頼を大切にした家づくり
トヨケンは大工として50年、総合建設業として40年の実績があります。これまで数多くの物件を手掛けてきました。これもひとえに地元の皆様、お客様の支えがあればこそ続けられたことです。これからも今まで培ってきた実績と経験を生かし、お客様との信頼関係を大切に家づくりに取り組んでいきます。
トヨケンの家づくり地震に強い家家づくりの流れ
 
家に込める棟梁の思い。
ひとつの家を受注した時からその家と職人達の長期に渡るお付き合いが始まります。そして、家が完成した時、自分達のつくった家に住む人々が「どうか健康でありますように」また「代々に渡って豊かな暮らしが営まれますように」と、常に建てられた家とそのご家族に心を配っていくのが棟梁です。その気持ちの表れがこの「棟札」。心を込めてつくりあげてきた家の「家運興隆」「家内安全」などを願って棟木に札を奉めるという古くからの家づくりの伝統です。
現在では、ほとんどこの伝統を受け継いでいる大工はいませんが、私たちが建てる家には、棟札をきちんと奉めています。何代か経って、家を建て直す時にこの棟札が当時の棟梁達の心意気を伝えてくれる事でしょう。
自然の法則や伝統の技を大切にする家づくり。
昔から言い伝えられている家相や鬼門などは、自然の法則に基づいた人間の知恵が生きています。例えば、「西南に台所の開口部をつくるのは凶」という謂われ。これは朝は光が入らず、午後の西日で食べ物が腐りやすい事。また南風により火気臭気が家に広がる事が考えられ、なるほど理にかなっています。これらをすべて迷信としてかたづけてしまうのはまったく惜しい事です。
私たちは、この自然から生まれた知恵を大切に、今でも設計図が出来るとともに方位表をもとに確かめています。そしてさかさ柱は絶対に許さないという、一見無駄に思えるかもしれないこの教えを頑固に守り続けています。本当に住みよい家づくりの思想は、時代を超えて行き続けるものと考えるからです。
安心・安全・快適に支える品質と技術。
トヨケンがつくる家は、昔ながらの「木造軸組工法」が主体です。比較的規格の決まったプレハブ工法等とは違い、間取りなどの設計の自由度が高く、意匠的に制約が少ない工法です。
更にトヨケンでは、長岡市の(株)ハウジング・システム・トーア様と提携して、昔ながらの「木造軸組工法」を主体に最新の耐震基準に法った工法を採用した強い集成材とSSLOCK工法により倒壊防止性能を向上させ、鉄板パネルを取り付ける新工法「KITOTETU工法」の採用で更に末永く安全で快適に暮らせる住まいの提供を実現しています。
>>地震に強い家
 
筋交いや補強金具の代わりに鉄のパネルを取り付ける「KITOTETU工法」
トヨケンの匠な技の結晶「施工実績」をご覧ください。
木造注文住宅・新築・リフォーム(外装・内装・水廻り(キッチン・バス・トイレ)・外構工事)
豊浦建設株式会社(トヨケン) 〒959-2321 新潟県新発田市池ノ端1013-3 TEL.0254-22-2242(代) FAX.0254-23-6659
©Toyoura Kensetsu Co., Ltd. All Rights Reserved.