豊浦建設株式会社(トヨケン)-新潟県新発田市の建築会社-木造注文住宅・新築・リフォーム(外装・内装・水廻り(キッチン・バス・トイレ)・外構工事)

豊浦建設株式会社
トップページ
トピックス
トヨケンの家づくり
注文住宅
地震に強い家
リフォーム
施工実績
保証・アフターサービス
お住まい自己診断
販売商品
会社案内
スタッフ自己紹介
ご相談・お問い合わせ
無料見積もり
お試しください! マコモの力
地震に強い家
安心・安全・快適を支える品質と技術
昔ながらの「木造軸組工法」を主体に最新の耐震基準に法った工法を採用した強い集成材とSSLOCK工法により倒壊防止性能を向上させ、鉄板パネルを取り付ける新工法「KITOTETU工法」の採用で更に末永く安全で快適に暮らせる住まいを実現しています。
トヨケンの家づくり注文住宅家づくりの流れ
 
集成材の実寸カット材とSSLOCK金物を一体化3つのムダを省いた「ESW工法」。
SSLOCK金物および国産集成材(強度等級指定有)による実寸カット材を用いた「ESW工法」は、現場でのカット加工を省いて工期を短縮、そのうえ端材が出ないため、その処分費も必要としないことから大幅なコスト削減に成功しました。さらにSSLOCK金物が生み出す優れた強度が住まいの安心と安全を実現します。
 
 
木造軸組工法とSSLOCK工法の比較
木造軸組工法では、通し柱の梁接合部における断面欠損の影響で大きな振動では強度を保てない場合がありますが、SSLOCK工法では、接合部に金物を使うことで耐震性能が向上し、地震による住宅の倒壊を防止します。
SSLOCK工法は木造軸組工法の強度を飛躍的に向上させる次世代のスタンダードとなる金物工法です。
安全性
ドリフトピンとナットで上下の力に抵抗する
地震に強い金物工法。
  木造住宅の構造強度を高めるためには木材接合部の強化が重要。そこでSSLOCK工法は、部分ごとに専用の接合金物を用い、さらに接合部のナットをドリフトピンではさんで上下の振動にも対応。高い安全性を確保しました。
 
耐久性
柱の欠損とボルト部の座掘をなくして
木材本来の耐久性を確保。
  できるだけ金物を使わず、木と組むことで構造体をつくり上げていた従来の木造住宅は、耐久性の確保が課題でした。SSLOCK工法では柱の断面欠損がなくボルト部の座掘も不要であるため、木材の耐久性を損ないません。
工場取付
あらかじめ工場で金具を取り付けて
高い精度と工期の短縮を実現。
  実寸カットした国産の集成材に工場で接合金具をあらかじめセットして出荷することで、現場での加工をなくし、金具セット部分の高い精度を維持しています。さらに、工期の大幅短縮とコストの削減を可能にしました。
 
性能試験済
実大振動台実験・第三者機関性能試験済。
確かな品質と安全性を実証。
  (財)建材試験センター(つくば土木研究所)での木造軸組工法とSSLOCK工法の比較実験に加え、第三者機関であるハウスプラス住宅保証(株)による性能試験により、構造強度および接合金物の品質を実証しています。
地震に強い!火に強い!体にやさしい!木造軸組パネル工法「KITOTETU」。
「KITOTETU」は、従来の木造軸組工法で使われる筋交いや補強金具の代わりに鉄のパネルを柱や梁の間に取り付けることで構造強度を革新的に向上させた新工法。これまでとは異なり、鋼板パネルによって“面で支える”補強構造が優れた耐震性能に加え、400℃を超えるまで火抜けせず、建物を倒壊から守る高い耐火力が特徴です。
パネルは1.2mm厚の高耐食メッキ鋼板を使用。体にやさしい、
クロムフリーです。特殊技術で曲げ、加工して作り上げたパネル、
それが「KITOTETU」です。
KITOTETUパネル
約30本前後の専用クギまたはビスで取り付けます。しかもこのパネルだけで壁耐力を確保し、耐震性能も大幅に向上しました。
断熱材
高い基本性能に加え、人体・環境に悪影響を与える塩化メチル・フロン類不使用、再資源化体制など、環境性能を兼ね備えた高性能断熱材です。
胴縁
胴縁も工場で自動的に組み立て加工します。
外壁材
あらゆる外壁材が使用可能です。外壁も工場で組み立て加工し、現場へ直送することも可能です。
 
 
木のよさと鉄のよさを融合した画期的な木造軸組パネル工法がご家族の安心と安全を守ります。
鉄で木の家をさらに強く!
従来の木造軸組工法では、耐震性等を増強するために筋交いや補強金具が使われていましたが、さらに耐震性能と耐火性能を向上させるため、日新製鋼の厚さ1.2mmの高耐食メッキ鋼板による鉄のパネルを柱と梁の間に取り付けた新工法が「KITOTETU」です。
壁倍率5倍の強度で地震に強い!
従来の金物補強は木材をボルトやプレートで部分的に補強していましたが「KITOTETU」は、柱と梁の間の空間を鋼板で敷設。部分的な補強から補強部分を面に広げたことで大幅に強度を向上させました。鋼板自体が耐震構造材としての機能も併せもつ優れた工法です。
防火、耐火性向上で火災に強い!
火災時は断面積が少ない筋交いや合板は簡単に焼け落ちてしまいます。「KITOTETU」の鋼板パネルは、温度が400℃を超えるまで耐久性を維持し、火抜けがありません。外壁が破壊されても鋼板と炭化層を形成する軸組材で建物の破壊および倒壊を防ぎます。
 
高い断熱性が結露を防ぐ!
「KITOTETU」は、鋼板パネルをはじめ、柱や梁も断熱材の内側に設置するため、鋼板パネルおよび柱や梁が常に室温と同じ状態に保たれます。そのため結露が発生しづらく、年間を通じて快適な室内空間を実現。この優れた断熱構造が家を暑さから守ります。
サビの心配のない高性能鋼板!
「KITOTETU」パネルは、高耐食メッキ層が鋼板を酸素や水との接触から守るためサビが発生しません。屋外に雨ざらしの状態でも70年間はその性能を維持することが実験により確認されています。
国土交通大臣認定書
  「壁耐力」
  国住指第3109号・
  平成19年3月8日
 
国土交通大臣認定書
  「耐火性能」
  国住指第3191号・
  平成17年4月7日
トヨケンの匠な技の結晶「施工実績」をご覧ください。
木造注文住宅・新築・リフォーム(外装・内装・水廻り(キッチン・バス・トイレ)・外構工事)
豊浦建設株式会社(トヨケン) 〒959-2321 新潟県新発田市池ノ端1013-3 TEL.0254-22-2242(代) FAX.0254-23-6659
©Toyoura Kensetsu Co., Ltd. All Rights Reserved.